じわじわ浸み出る幸せの感覚/セッションのご感想50代女性

1番驚いたのが、ある時おなかがじんわりと温かくなり、その後「しあわせ〜」という感覚があったこと。
それまでも「幸せ」と感じることもあったけれど それは頭で考えている幸せで、それとは違う自分の中からじわじわぁと浸み出るもので、初めての感覚でした。

 

※免責事項:こちらに掲載された事例やお客様の体験談は、個人の感想や成果によるものであり、万人への効果を保証するものではないことをご理解ください。施術による効果には個人差があります。

①どのようなことでお悩みでしたか?

一番はじめに耳鳴りを経験したのは20年近く前のことで、当初はひどく疲れたときに耳鳴りを感じる程度でした。
徐々に耳鳴りの頻度が多くなり、昨年は仕事が忙しく緊張が続いたせいか耳鳴りのボリュームも大きくなりました。

首から肩が凝っていつも頭が痛い。今年8月くらいからは、頭に蒸しタオルが乗っているような感覚で(熱を計ると平熱)物事に集中できず、仕事でミスをすることもありました。

心の面では、自分の根っこに「何の役にもたたない私が生きていていいのか?」という気持ちがあり人の反応が気になってくよくよ悩むことが多かったです。

もう一方で、自分の価値観から外れた事柄(ルールを守らない人など)にイライラする傾向もありました

②施術やセッションを受けていかがでしたか?

施術は拍子抜けするくらい緩やかですが、体には様々な反応がありました。
施術中から体がポカポカする。おなかの冷えがとれて長年の便秘も解消されました。

私の場合、施術4~5回めくらいには頭の熱さや慢性的な頭痛は無くなり、首と肩の凝りも気にならないほどになりました

セッションでは自分と向き合い、「こんな自分でもいい」「すべてを許そう」と相澤先生に言っていだだきました。(振り返るとこの言葉が私の変化のきっかけで大きな力になったと感じます。)

自分への言葉かけのワークをしながら、生活の中でも自分が嬉しいこと・心地いい状態でいることを心がけるうちに、以前だったら気になってくよくよしたりイライラするような場面でも「相手には考えや事情があるんだ」「私の問題ではない」と、自分と切り離して考えられるようになったのは自分でも不思議でした。

そうするうちに、これまで私は周囲に対して「このくらいするのは当たり前」「仕事なんだからちゃんとやろうよ」と感謝の気持ちを疎かにしていたことに気づきました。
言葉では「ありがとうございます。」と言っていても心の中で「当然のこと」と思っていたことで私の言動に傲慢さが現れていただろうと思います。

自分では言いたい事も言わずに我慢していると思っていたけれど、我慢していたのは周囲のほうなんじゃないかと感じました。
自分を許したから気づくことができたことの一つだと思います

このような気づきや変化が日々の中にいくつもあります。

1番驚いたのが、ある時おなかがじんわりと温かくなり、その後「しあわせ〜」という感覚があったこと。

それまでも「幸せ」と感じることもあったけれど それは頭で考えている幸せで、それとは違う自分の中からじわじわぁと浸み出るもので初めての感覚でした

まだまだ未熟でくよくよもするし 腹を立てたりもしますが、以前より気持ちを切り替えて「まぁいいか」と思えるようになったのは私にとっては大きな前進です。

③僭越ですがしんしんの良さを教えてください。

体調不良で長期休暇をとり、病院を探していた私が「しんしん」と出会い、急なお願いにもかかわらず迅速に対応していただいたことからご縁が始まりました。

もともと話が下手なうえに緊張でうまく言葉にならない私の話をじっくり聴いてくださって、心底安心したことを覚えています。(大幅に時間オーバーだったと思います)

これまでも職場での人間関係で悩み、性格や心理などの本を読んだりもしましたが「そうは言っても私はダメだ」となかなか自分のこととして受け止められずにいました

そんな私を相澤先生の「今のままいいですよ」「過去の自分も許してあげましょう」という言葉が変えてくれました。

相澤先生との出会いで、私はいっぱい笑って生きていこうと思えるようになりました
なかなか人前でリラックスできない私が、何度めかの施術で見事に脱力していたのは衝撃でした^^

④同じようにお悩みの方へ、励ましの言葉をお願いします。

不調が続くと不調が当たり前のように思ってしまうかもしれませんが、
心や体に少しでも違和感のある方はぜひ「しんしん」に行ってみてほしい。

自分だけでは動かないことも相澤先生と取り組みことで動きはじめたりします。
私も相澤先生の手助けで自分の人生が動き出したひとりです。

相澤より一言

Aさん!素敵なご感想をいただきありがとうございます!!!

当初から素晴らしいなぁと感じていたのは、
「体調不良をきっかけに、自分自身と向き合いたい」
とおっしゃっていたことです。
Aさんのように、ご自身のタイミングを掴めている場合は、本当に大きく変化をしていくことを教えていただけます。

辛い症状や人間関係があっても、Aさん自身が自分と向き合って、解決していこうという意思が強かったからこそ、ご自身のことを許せることができたのだと思います。

「許し」とはよく聞く言葉ですが、これは感覚的なものです。
Aさんも、最初のセッションではそこまでご自身を許すことに、ピンときていなかったと思います。
ですが、積極的にご自身と向き合うことや日々のワークを意識していかれて、感覚的に腑に落とせたのだと思います。
予定していたセッションも、不要になったほどです。

それだけ「許す」ことへの効力は絶大だと感じます。

これからもたくさん笑って生きていかれるAさんを、心より応援しております!
ありがとうございました!

関連記事

  1. 本当は、「ありのままの姿」を認め合いたい!

  2. ウイークポイントこそ自分の強み

  3. 『逃げちゃいけない』という「信念」の奥にあった、本当の想い

  4. 頼ることを良しとしなかった自分が、人に頼った時「体が楽になる…

  5. 男だって、涙を流してもいい、悲しんでもいい、それを誰かに見せ…

  6. 「あの時怖かった」と口にできたら、解放感が溢れ『青空が綺麗だ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

電話で予約をする!