不調からの回復過程での、現状把握と受け入れ

不調からの身体の回復過程で
今の「自分の状態・立ち位置」を
把握してあげることは、
とても大切なことかもしれません。

なぜかというと
今の自分の状態・立ち位置を把握することは

今の自分を客観視し
これも自分の一部なんだと
今の自分を「受け入れてあげる」体制が
ちょびーーっとでも、
自分の中でできていること、

そして、
そんな現状を受け入れてあげることで
治癒が進んでいくことが加速する

とも言えるからです。

でも体調が悪いと
そんな風には、これっぽっちも思えないし
この症状さえなければ!と
憤りたくなったりします。

そんな時は、

何かにすがって
自分の中にあるものを
吐き出してもいいかもしれませんし、

「じっくりその感覚を味わうこと」
を、意識してあげることで
その辛さや思いを、
「手放してあげることも可能」
だと
知ってあげることも、
できるかもしれません。

そんな風にして、
その時にやれること、意識できること
その中から、少しでも心地よさを見出せることを
を積み重ねることで

新たな自分の状態と
新しい感覚が、芽生えては消えて
を繰り返しながら
知らない間に変わっていることに
気づける自分でいるかもしれませんね。

関連記事

  1. 【自らの然るべき姿】

  2. 「自分の気分の良さ」と「正しさや正解」

  3. 誰かのことを気遣って、自分が苦しくなってしまうあなたへ

  4. より近くにいる人だからこそ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

電話で予約をする!